医療従事者の声から生まれた
羽織って着る、
次世代型スクラブ
「ジップスクラブ®」

ジップスクラブ®は、医療現場の声から生まれた
フォークのオリジナルスクラブ。
動きやすいだけでなく、羽織って着るので着脱がスピーディ。
豊富なデザインバリエーションで医療従事者を支援します。

NEW PRODUCT新商品

新製品 ZIPSCRUB 7088SC SPECIAL MOVIE YouTube

LINE UPジップスクラブ®のラインアップ

Coordinateジップスクラブ®のコーディネート

男女で揃える
色で揃える

Pantsジップスクラブ®に合わせやすいパンツ

Brand Conceptジップスクラブ®のブランドコンセプト

医療従事者の声から生まれた
脱着のしやすさと機能性

医療従事者の声から生まれた脱着のしやすさと機能性

ジップスクラブ®は、総合病院を中心に採用の多い製品です。男女それぞれのデザインバリエーションも豊富で、被りタイプが多いスクラブの中、【脱着のしやすさ】が最大の特徴です。

現場のニーズに合わせた様々な工夫を凝らしたデザインも追加され、進化を続けています。

チームワークは
ユニフォームから

チームワークはユニフォームから

院内全体でコーディネイトや統一感がとれ、スタッフのチームワークの意識向上やモチベーションアップにもつながります。
白色をベースにしたデザインのジップスクラブ®もありますので、今までワンピースやチュニックの白衣を着用していて、これからスクラブへ変えようとしている病院・施設にはスクラブの導入ステップとして最適なプロダクトです。

グッドデザイン賞受賞

GOOD DESIGN

フォーク株式会社のジップスクラブ®(ジップアップスクラブ®)シリーズは、グッドデザイン賞を受賞致しました。

【審査員の評価】
白衣からスクラブ型へ人気が移る傾向を捉え、欧米体型で作られた輸入スクラブのフォルムの欠点を日本人体型に合わせて変更し、ジッパーやポケットを付けるなど使いやすさを考慮して機能性を向上した。カラーについては、はっきりとした主張のある色を用いることで、院内環境や着衣する看護師の意識を変えた点を評価した。色の選択については、今後さらなる可能性の追求に期待する。

>GOOD DESIGN AWARD

商標や特許技術
商標登録 【指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分】第25類 被服
商標 ジップスクラブ®(登録第5634858号)
ジップアップスクラブ®(登録第5634859号)
登録日 平成25年12月6日
商標権者 フォーク株式会社

各ブランドでもジップタイプが登場

フォーク社から発売されている、様々なブランド(PANTONEシリーズ、ワコールHIコレクション、フラワーシリーズ、F lab.)でもジップスクラブ®タイプの製品が登場。脱着のしやすさと各ブランドの個性がミックスされた製品に仕上がりました。
フォーク社が提案する次世代型スクラブとしてシリーズ展開しています。

現場の声ジップスクラブ®採用病院、現場スタッフからの声

「ウエアひとつで、病院の雰囲気も変わることを実感した」
近藤病院(兵庫県尼崎市)

「長く通院されている患者さんから、『印象がよくなったね』と声をかけられました」
フジ虎ノ門整形外科病院(静岡県御殿場市)

「プロらしい印象が生まれた」
鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院(神奈川県鎌倉市)

「会議など公の場では白衣が必要になりますが、ジップスクラブ®なら襟付きだけれど、首回りがラク。夏場も非常に涼しいです」
国際親善総合病院(神奈川県横浜市)

「明るいイメージ」「できる看護師に見える!」
京都桂病院(京都府京都市)

「チームで一丸となってがんばっているんだ。というドクターの想いの象徴になりました」
日立総合病院救命救急センター(茨城県日立市)

その他のブランド

ユニフォームの導入・検討は、
お気軽にご相談ください

フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED