真のタフウエア「ディッキーズ」
緊張感とスピード感が必要な現場に向けたシリーズ

1922年、アメリカ合衆国は
テキサス州で生まれた
アメリカのワーカーを支え続けた
信頼のブランド「ディッキーズ」
ハードな医療現場に合うのは現場のプロが選ぶ、
真のタフ・ウエア

100周年記念/数量限定色 100周年を記念した
スペシャルプロダクトが数量限定で登場予定

2022 March coming soon
100th Anniversary

100周年記念/数量限定品 100周年を記念した
スペシャルプロダクトが数量限定で登場

第一弾
第一弾は、各色500着限定の記念スクラブ
新色(Plum,Middleindigo)

カタログ未掲載の新色

「ミドルインディゴ」「プラム」が登場。
ディキーズの歴代のビジュアルからオマージュしたおしゃれなカラーリング。

100周年ロゴ

創業100周年のスぺシャルロゴ

100周年を記念したスペシャルロゴマークをピスネームにして、カタログ未掲載の新色で記念スクラブを制作しました。

2022 September coming soon

9月には第2段も発表されます。お楽しみに。

NEW PRODUCT新商品

LINE UPディッキーズシリーズのラインアップ

Brand ConceptDickies(ディッキーズ)のブランドコンセプト

ディッキーズの物語 常にワーカーの傍に

沿革

「Dickies(ディッキーズ)」は、1922年創業、アメリカ・テキサス州の小さなオーバーオール会社からスタートしました。そこから世界中で愛用される一大ブランドへと成長した背景には、創業から続く徹底した機能性へのこだわりがあります。

C.N.ウィリアムソンとE.E.ディッキー。Dickiesの共同創業者であり、いとこ同士である2人がワークウェアの生産を開始したのは1920年代。
国中がアメリカンドリームの実現に向けて沸くまっただ中でした。2人は自ら全米各地の「働く現場」を回り、農夫、鉱夫などそれぞれの仕事が持つ特性を調査し、働く人のためのウェアを作り上げました。
労働者のニーズに合わせ様々な工夫が施された製品は、またたく間にアメリカ全土に深く浸透していきました。

90年代には、全米にストリートカルチャーのブームが到来します。
西海岸のスケーターたちが丈夫で価格も手ごろな「874」を愛用したことで、各分野のアーティストへも浸透。
人気は日本や世界各地のカルチャーシーンへと飛び火し、やがてDickiesはカジュアルファッションのブランドとしての地位も確立します。

現在は、ヨーロッパ、アジア、南米、アフリカなど世界110ヵ国でDickiesブランドの商品が販売されています。
そして、アメリカのメディカルウエア業界では圧倒的な指示を得ているブランドでもあります。

ディッキーズが「働く人に愛される理由」

ジョージ T. クラウバー 教授(タフツ大学医学部)

我々の仕事着といったらこれ以外考えられない

「なぜスクラブを着るのかと?どうしてそのような質問をするのかわからない。我々の仕事着といったらこれ以外考えられない」そう語ってくださったのは、タフツ大学医学部の教授であり、小児科の専門医として40年以上、第一線で活躍されているクラウバー先生。スクラブは、アメリカのドクターのライフワークと切っても切り離せない関係にあるのです。日本でもスクラブへのドレスコードの変化は進んでいます。

ジョージ T. クラウバー 教授(タフツ大学医学部)

平山 洋 教授(タフツ大学医学部)

スクラブだとネクタイ不要、だから楽

米国でもトップクラスの教育者として、また臨床家として活躍されているタフツ大学歯学部教授である平山先生もディッキーズ愛好家。
「アメリカでは、この15年でスクラブがあっという間に広がった」とおっしゃいます。
「白衣だとネクタイを着ける必要があるがスクラブだと不要、だから楽」というのがその理由なのだそう。
形式や様式にとらわれない合理的なアメリカらしいそのような風土。

平山 洋 教授(タフツ大学医学部)

学生集合写真

各国の学生たちが集まり、医師をめざして勉学に明け暮れていますが、学生はみんなスクラブを愛用しているそう。
なかでもディッキーズのスクラブは、ワーカーのためのウエアとして圧倒的な認知度を誇っています。
機能的で便利なスクラブは、実習の多い学生たちをはじめ、医師にとってのスタンダードなワークウエアとなっているようです。
アメリカには世界各国から、ドクターをめざすレジデントたちが集まります。
多くの現場研修をこなし、ときには夜勤にもあたるレジデントたちを支えているのもスクラブ。
機能的でかっこいいスクラブが、今どきのアメリカンスタイルになっているのです。
アメリカでは、患者さんをチームで見るのが一般的。スクラブのカラーでチームを明確にしているのだそうです。

LOOKディッキーズブランド
2022ルック

その他のブランド

ユニフォームの導入・検討は、
お気軽にご相談ください

フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED