歯医者=怖い”と思っている子どもたちを色鮮やかなスクラブがリラックスさせる

院内の明るい雰囲気とマッチ子どもたちをリラックスさせる相乗効果も

むし歯を作らないようにするための歯医者として、予防歯科に力を入れているワハハキッズデンタルランド。メインの患者さんは子どもですが、商業施設内にあるので親子で通いやすく、大人の予防歯科にも対応しています。絵本作家の矢原由布子さんに依頼して作り上げたという院内は、そこが歯科医院であることを忘れてしまうほどカラフルで楽しい空間。そんな院内の明るい雰囲気ともマッチすること、そして何より“歯医者=怖い”と思っている子どもたちがリラックスできるよう期待を込めて、ジップスクラブ®を導入されました。

スタッフのやる気も高まり、治療風景が楽しそうな雰囲気に一新

スタッフもカラフルなスクラブを身につけることでやる気が出て、クリニック全体がさらに明るい雰囲気になりました。受付スタッフはやさしいイメージの小花柄をチョイス。このスクラブで出迎えることで、子どもたちの緊張も和らいでいるそう。また、「日本にはないような色合い」とスタッフも評する、鮮やかなピンクやブルースクラブは、治療風景を楽しそうなムードに変えてくれました。スクラブが定期的に予防歯科に通いたくなる動機付けに一役買っているようです。

子どもたちと思いっきり遊んでも、動きを妨げない機能性の良さ

ワハハキッズデンタルランドが採用しているジップスクラブ®は、従来のかぶって着るタイプと違い、羽織って着るタイプ。化粧崩れや髪の毛の乱れも気にならないので、その着やすさもスタッフには好評です。

また、院内には滑り台をはじめ、広々としたキッズスペースがあり、スタッフも一緒になって子どもたちと遊ぶことも多いそう。動きやすさや清潔感はとても重要で、機能面でも高い満足度を得ています。

病院プロフィール

ワハハキッズデンタルランド&おとな歯科

ワハハキッズデンタルランド&おとな歯科
鹿児島県姶良市西餅田264-1イオンタウン姶良3F
0120-088-252

http://www.yoshidome.me/ launch

「わくわく楽しい歯医者さん」がモットーの小児歯科。最新鋭の設備導入に加え、お子さんが楽しく通えるよう、内装、音楽などにも様々な工夫を凝らしています。 デンタル甲子園で、第5回で金賞グランプリ(第4回は同グループ病院が金賞で連覇中)

導入商品

PANTONE(パントン)

PANTONE(パントン)

PANTONE(パントン)

色の持つチカラにいち早く注目したフォーク株式会社は、色のプロフェッショナル「パントン」と提携を開始しました。 スタイリッシュなだけでなく、医療現場でどの色がどのような効果をもたらすかといった科学的な方面からも開発を進めてできた製品、それが「パントンカラースクラブ 7000SC」 PHSやPDAなどの機器を、一人ひとりが持つ機会が増えてきた看護の現場。 いつでも連絡が取れるのは便利ですが、長時間の持ち運びによる肩こりに悩んでいる方も多いと思います。 また、作業中に胸ポケットのPHSが誤って患者さんの上に落下してしまう危険性も。PHSの持ち運びで何かと生じる現場のお悩みを、フォーク独自の新機能が解決します。 特許を取得している2つの機能が特徴のスクラブです。「重量拡散ポケット」は、PHSやPDAを入れるポケットで、1点にかかっていた重みを全体に分散することで、肩こりなどの疲労を軽減します。「落下防止タブ」は、ポケット口にPHSのストラップを留めるタブです。作業の際の落下を防止し、安心感を高めます。生地にはダンガリーシャツのような肌触りのスクラブポプリンを使用しています。

この商品を見る

その他の採用事例を見る

keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED