汗のにおいの原因は?カンタンにできる汗のにおいの対策方法とは??

汗のにおいの原因は?カンタンにできる汗のにおいの対策方法とは??

これから暑くなってくると汗のにおいが気になりますよね。
でも汗のにおいの原因は何なのでしょうか?

原因と対策方法がわかれば、これからの季節に備えることができますよね。
今回は、汗のにおいの原因とカンタンにできる汗のにおい対策方法をご紹介いたします。

汗のにおい対策1 かいた汗を放置しない!すばやく汗を拭き取ろう!

汗のにおいは、汗そのもののにおいではないのです。

におい物質を生み出す細菌が汗や皮膚の汚れをエサに、繁殖することで発生するのが原因です。

においを発生させないためには、かいた汗を放置せず、こまめに拭き取ることがポイントです。

放置した汗がにおいを発生するまでにかかる時間は、1~2時間程度と言われていますので、1時間ごとに汗をふき取るのが理想的です。

毎日体を洗うのはもちろんのこと、すばやく汗を拭き取り、においの元を絶ちましょう。

汗のにおい対策2 朝と夜、シャワーとお風呂を使い分けよう!!

汗のにおいは、朝はたった1分間でもシャワーを浴びるだけで、
就寝中に分泌された汗、皮脂、垢などのにおいの元が洗い流され、
体からにおいが発生しにくくなります。

夜は最低でも5分以上湯船に漬かることによって、体臭の原因となるベタベタしたにおいの強い汗が出て、体臭予防になります。

後頭部も蒸れやすくなっているので、頭皮のにおいがケアできるシャンプーなどを使い、念入りに洗いましょう。

汗のにおい対策3 スプレータイプやシートタイプなど制汗剤を使い分けよう!

汗のにおいケアの定番の制汗剤とボディシートですが、いろいろな種類があるのはご存知ですか?

一言に制汗剤といっても、スプレータイプ、シートタイプ、ロールオンタイプ、クリームタイプなどがございます。

最近は仕事中や外出中など出先でも使いやすいことから、音が鳴らないシートタイプやロールオンタイプ、クリームタイプが人気です。

シーンによって使い分けるのがおすすめです。

カンタンにできる汗のにおい対策方法・消臭効果のある素材のユニフォームがおすすめ!

今回は汗のにおいの原因と、汗のにおい対策対策方法を3選をご紹介いたしました。

汗のにおいは、細菌の繁殖を抑えることで、軽減されます。


でもそんなこまめにできないなーという働く女子におすすめなのが、
繰り返し洗濯しても消臭効果が長持ちする素材を使用しているオーバーブラウスがおすすめ!

このオーバーブラウスは、汗のにおいをすばやく消臭して、おうち洗濯はもちろん、工場洗濯に対しても耐久性を発揮するため、しわになりにくく、ノーアイロンで手間がかからず長く愛用できます。

半袖のオーバーブラウスなのでこれからの季節にぴったり!


ポケットにはたくさん収納できるよう、2重ポケットになっているので制汗剤をこっそり忍ばせることも可能!

是非チェックしてみてください。

関連コンテンツ

フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED