トレンドがわかる!PANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)

PANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)

毎年12月頃に発表されるPANTONE(パントン)社のPANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)。

毎年来年のトレンドは何色かな?と発表を楽しみにされている方も多いと思いますが、

そもそもこの「PANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)」ってなんだろう?

それを発表することで何がわかるの?

などいまさら聞けない方のために今回はわかりやすく解説していきたいと思います。

PANTONE(パントン)社のPANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)とは?

PANTONE(パントン)社はアメリカ合衆国ニュージャージー州に本社がある企業。

PANTONE(パントン)社のカラー・オブ・ザ・イヤーは、グラフィックデザインだけでなく、建築、ファッション、ソーシャル・メディア、さらには世界中で注目されるスポーツイベントの他、世界中のクリエーターも注目し、影響を与えています。

カラー・オブ・ザ・イヤーの選定は慎重な考察とトレンド分析を基に行われ、毎年、色に影響を与える世界中の多彩な領域を綿密にチェックし、テーマカラーを毎年選定し決定しています。

つまり、いろんな業界がこの色を基準にしているということなのです。

PANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)とフォーク株式会社の関係とは?

さて、ここまではPANTONE(パントン)社の歴史とPANTONE(パントン)社が発表する「カラー・オブ・ザ・イヤー」の影響力についてお話してきました。

では、そのPANTONE(パントン)社とフォーク株式会社はどんな関係があるのでしょうか?


その時代の背景やトレンドなどから年に一度選ばれるPANTONE(パントン)社が発表する「カラー・オブ・ザ・イヤー」
この「カラー・オブ・ザ・イヤー」で発表された色を採用したスクラブをフォーク株式会社では、シリーズ化し、新色として毎年1色ずつ新色追加としてパントン社とコラボレーションした医療用スクラブ商品を製造、販売しています。


今年、2020年度の「カラー・オブ・ザ・イヤー」は「CLASSIC BLUE(クラシックブルー」と発表されました。
フォーク株式会社では、このCLASSIC BLUE(クラシックブルー)を7000SCという医療用スクラブ商品に今年の新色として追加いたしました。


2020年度の「カラー・オブ・ザ・イヤー」のCLASSIC BLUE(クラシックブルー)は、シンプルでエレガントな 時代を超越した永続的なブルーの色調です。

2020年のPANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)はCLASSIC BLUE(クラシックブルー)

今回はPANTONE(パントン)社が発表するPANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)についてご紹介いたしました。

このPANTONE(パントン)社のPANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)を流行色としてさまざまなところで使用されることが多いので、知っておくと何かと便利です。

今年の流行色はCLASSIC BLUE(クラシックブルー)ですので、そのあたりを意識しながら生活すると、もしかしたらCLASSIC BLUE(クラシックブルー)系の色使いが多いことに気づくかもしれませんね。

毎年12月頃に発表させるColor of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)。
是非注目してみてくださいね。

2020年の新色、CLASSIC BLUE(クラシックブルー)の医療用スクラブも発売中です。

フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED