産婦人科にふさわしい柔らかい印象と機能性をスクラブで両立

花柄のスクラブが、患者さんの緊張をほぐしてくれる。

ユニフォーム刷新にあたり、福田病院では約2年がかりで何種類もの試着を繰り返したそうです。
その結果、患者さんに与える印象を大切に考え、ピンクの花柄のスクラブが選ばれました。

新ユニフォームに切り替えてから、表情が明るくきれいに見えると、スタッフからも患者さんからも高評価が集まりました。他部署からも「変わったね。明るくなったね」と声をかけられることが増えたそうです。
出産を控え緊張しているお母さんたちをやさしく迎え、距離感を縮めるには、ピンクの花柄が醸すやわらかいイメージはピッタリだったようです。

写真左:新生児を抱き上げたりする際も、ゆったりとしたスクラブなら動きを妨げません。
写真右:新生児のケアでは、やさしく穏やかな笑みが自然とこぼれます。 

手入れのしやすさ、動きやすさなど機能面にも大満足。

スクラブを着用するようになってから、周囲からの印象の変化以外にも、機能面でのメリットも感じられていると話してくださいました。
たとえば、シワになりにくくメンテナンスが容易になった点や、大容量で使い勝手に優れたポケットなど、日常の業務のしやすさにもスクラブは貢献しているそうです。また、以前着用していたチュニックに比べてシルエットにゆとりがあり、動きやすくなったとの感想も聞かれました。

写真右:陣痛から出産までに対応するLDR。あたたかな木目調の部屋にも花柄はマッチ。

病院プロフィール

医療法人社団愛育会福田病院

医療法人社団愛育会福田病院
熊本県熊本市中央区新町2-2-6
096-322-2995

http://www.fukuda-hp.or.jp launch

「安全・安心・快適」をスローガンに高度先端医療に取り組む福田病院は、出産率が日本一。 地域周産期母子医療センターにも認定され、ハイリスク出産にも24時間体制で対応しています。

導入商品

フラワースクラブ

フラワースクラブ

フラワースクラブ

看護服が、病院スタッフと患者さんに与える印象を研究されている福岡女子大学国際文理学部教授博士(芸術工学)庄山茂子先生の研究結果によると、白衣が「信頼感・責任感」を印象づけるのに対し、花柄のウエアは「明るい」「やわらかい」「癒される」といったイメージを与えることがわかりました。花柄のウエアには、患者さんの不安や緊張を和らげる効果が期待出来ます。 ナースウエアは、魅力ある病院をつくるための重要なアイテムのひとつ。患者さんにどのようなイメージを与えたいか、患者視点でウエアを選ぶ病院が増えています。

この商品を見る

その他の採用事例を見る

keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED