気分をあげたい月曜日は明るいカラーで!色で気持ちにメリハリをつける

多くのカラーの中から、各ドクターが好きな色をセレクト。

「さまざまな色のユニフォームを着ることで、気持ちにメリハリをつけて仕事に臨めるんですよ」
と語る高井戸歯科医院の北條泰院長は、全部で6色のスクラブを持っているそうです。

また、こちらではドクター一人ひとりが好きな色のスクラブを着て診療にあたっており、その日の気分に合わせて着る方もいれば、ローテーションで何色かを着回している方もいるそう。

写真右:院長が研修で訪れた海外の大学のロゴマークをスクラブに刺繍し、病院の特徴を表現したデザインに。

その日の気分に合わせて一人ひとりが好きな色のスクラブを着用。

また、こちらではドクター一人ひとりが好きな色のスクラブを着て診療にあたっており、その日の気分に合わせて着る方もいれば、ローテーションで何色かを着回している方もいるそう。
体育会系でがっちりとした体型のドクターが多いようですが、白衣よりもゆったりと着ることができ、診療がしやすくなったという声が多くあがりました。
特に肩から胸にかけてのゆとりが好評でしたが、さらなる動きやすさをも求めてワンサイズ大きいものを購入するドクターもいるそうです。

病院プロフィール

高井戸歯科医院

高井戸歯科医院
東京都杉並区高井戸東2-26-6有本ビル2F
03-3331-9923

http://www.takaido-dental.com launch

地域のデンタルIQをあげていきたいという理念のもとに開院。グローバルスタンダードな治療を患者さんに届けるために、院長自ら定期的に海外へ渡り最新の技術を取り入れています。

導入商品

PANTONE(パントン)

PANTONE(パントン)

PANTONE(パントン)

色の持つチカラにいち早く注目したフォーク株式会社は、色のプロフェッショナル「パントン」と提携を開始しました。 スタイリッシュなだけでなく、医療現場でどの色がどのような効果をもたらすかといった科学的な方面からも開発を進めてできた製品、それが「パントンカラースクラブ 7000SC」 PHSやPDAなどの機器を、一人ひとりが持つ機会が増えてきた看護の現場。 いつでも連絡が取れるのは便利ですが、長時間の持ち運びによる肩こりに悩んでいる方も多いと思います。 また、作業中に胸ポケットのPHSが誤って患者さんの上に落下してしまう危険性も。PHSの持ち運びで何かと生じる現場のお悩みを、フォーク独自の新機能が解決します。 特許を取得している2つの機能が特徴のスクラブです。「重量拡散ポケット」は、PHSやPDAを入れるポケットで、1点にかかっていた重みを全体に分散することで、肩こりなどの疲労を軽減します。「落下防止タブ」は、ポケット口にPHSのストラップを留めるタブです。作業の際の落下を防止し、安心感を高めます。生地にはダンガリーシャツのような肌触りのスクラブポプリンを使用しています。

この商品を見る

その他の採用事例を見る

keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED