色と形が美しいスクラブが病院とスタッフの印象を明るくする。

山形県でいち早くスクラブを導入、おしゃれなスクラブで病院をPR。

山形県の北西部に位置する日本海総合病院。ドクターヘリのヘリポートを有しており、山形県災害拠点病院として、高度医療を担っています。こちらの病院は、最先端の医療を提供していながらも、のどかな土地にあるため、スタッフ不足に悩んでいたそう。そこで、院内の雰囲気を明るくすることで、自分たちの病院に関心を持って欲しいと思い、山形県でいち早くスクラブを導入しました。

豊富なカラー展開を上手く取り入れ、院内をイメージチェンジ。

フォーク株式会社と株式会社ワコールの共同開発でうまれた、ワコールHIコレクションのスクラブ導入後、スタッフの顔つきも明るくなり病院の雰囲気は一変。ユニフォームが変わるだけで、目に見える違いが表れ、皆さん驚いたそう。特に、リリスピンクは、顔色をよく魅せる効果もあり、好評でした。

写真右:災害時には航空隊の救助ヘリを受け入れています。

ワコールHIコレクションのスクラブは、スタッフだけではなく、患者さんにも好評。
「ピンクは明るくて元気が貰える色だね!」と、声をかけてくれる方もいたそうです。
また、小児科の子供たちは紺よりもピンクのスクラブが人気だそうで、患者さんとの会話のきっかけにもなっていました。

※おすすめのコンテンツ:イロのチカラ
色でつくる、医療現場デザイン。色の特徴で、患者さんやスタッフに与える影響とは。

病院プロフィール

日本海総合病院

日本海総合病院
山形県酒田市あきほ町30番地
0234-26-2001

http://www.nihonkai-hos.jp/hospital/ launch

山形県・酒田市病院機構は、全ての職員が医療人として職責を自覚するとともに、公平・公正な医療を提供し、地域住民と地域社会に貢献することを使命とし、山形県災害拠点病院として、高度医療を担っています。

導入商品

ワコールHIコレクション

ワコールHIコレクション

ワコールHIコレクション

フォーク株式会社とワコールの共同開発により誕生した「ワコールHIコレクション」は、医療現場で働く女性を応援。高い機能性、美しく魅せるこだわりのカラー、デザイン毎日を快適に楽しくするコレクションです。 美しさを追求したシルエットは、今までのスクラブとはまったく違う新境地を演出します。 背面の裏地に花柄の生地を使用。脱いだときにチラリと見えるとかわいいデザインも特徴です。 長めの丈で細身のシルエット、上品なカラー展開が女性らしさを引き立てます。 生地には優れた吸水性と拡散性、ドライ感を実現させた新しいポリエステル生地セオαを使用。 襟元に機能的なPHSポケットが施されています。

この商品を見る

その他の採用事例を見る

keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED