ワコールHIコレクションの鮮やかなカラーが病院を明るくスタイリッシュな印象に。

患者さんに与える印象を重視して、ユニフォームを選定。

東京青山の表参道にある伊藤病院の受付にやってくると、まず目に飛び込んでくるのは、患者さんを案内するスタッフの、鮮やかなピンクのウエア。伊藤病院では2013年から、看護師のユニフォームに「HIコレクション」スクラブを採用。「病院は暗いイメージになりがち。患者さんの緊張を和らげてくれる、明るい印象のウエアにしたかった」と平塚看護部長はおっしゃいます。

オペ室では以前から花柄の手術着を着用されており、患者さんからも評判がよいこともあり、ナース・ウエアにもカラーや柄を取り入れたいと考えていたそうです。およそ80名になる看護職員にもアンケートを実施したところ、過半数が白衣ではなく、楽しく着られる明るい色合いのウエアを希望。結果、伊藤院長が気に入って、後押ししたこともあり、スクラブのなかでも、とりわけ色のきれいな「HIコレクション」が採用されることに。現在、ランジアパープル、リリスピンク、ダークネイビーの3色を着用されています。

動きやすさ、見た目の美しさという点でも、スタッフから好評。

もうひとつ、ウエア選びで大切にしているのは着心地のよさ。「HIコレクション」は、ストレッチ性のある素材なので動きやすく、肌触りもよいとスタッフからも好評のよう。白でないので、透けを気にせずにすみ、ぴったりとした女性らしいシルエットは、体のラインを美しく見せてくれるなど、着心地だけでなく、見た目の美しさという点においても評価をいただいているようです。患者さんにも、スタッフにも好評のウエア「HIコレクション」。青山という立地にふさわしい、明るくおしゃれな印象づくりに、このウエアが一役買っているようです。

1:石澤師長。「ピンクを着ると顔が明るく見えます。患者さんからの評判もいいですね」
2・5:ランジアパープルを着用している看護師の田中さんと金澤さん。
3:看護師の岡田主任さん。「毎日3色のなかから選んで着られるのがうれしい。おしりがちょうど隠れる丈もいいですね」。
4:「動きやすいところが好きです」と看護師の山本さん。
6:「白衣だと首まわりがつまった感じがありますが、ほどよい開放感が気に入っています。」と看護師の大野主任さん。

ワコールHIコレクション(HI700スクラブ)の特徴

左画像:

※皮膚伸展基準線と生地の伸縮方向の図【皮膚伸展基準線】
前から見ても、後ろからでも美しいだけじゃない。美しさ、動きやすく、しなやかにを可能にした「皮膚伸展基準線」特許番号/第2921553号

右画像:

長めの丈で細身のシルエット、上品なカラー展開が女性らしさを引き立てます。
生地には優れた吸水性と拡散性、ドライ感を実現させた新しいポリエステル生地セオαを使用。
襟元に機能的なPHSポケットが施されています。

背面の裏地に花柄の生地を使用。脱いだときにチラリと見えるとかわいいデザインも特徴です。

病院プロフィール

伊藤病院

伊藤病院
東京都渋谷区神宮前4-3-6
03-3402-7411

http://www.ito-hospital.jp/ launch

昭和12年の創業以来、甲状腺疾患の専門病院として全国の患者を、年間30万人以上(2012年度実績)受け入れている。年間の手術件数は1900件以上(2012年度実績)。「甲状腺を病む方々のために」という理念のもと、常に新しい医療技術・医療機器の導入に取り組んでいる。

導入商品

ワコールHIコレクション

ワコールHIコレクション

ワコールHIコレクション

フォーク株式会社とワコールの共同開発により誕生した「ワコールHIコレクション」は、医療現場で働く女性を応援。高い機能性、美しく魅せるこだわりのカラー、デザイン毎日を快適に楽しくするコレクションです。 美しさを追求したシルエットは、今までのスクラブとはまったく違う新境地を演出します。 背面の裏地に花柄の生地を使用。脱いだときにチラリと見えるとかわいいデザインも特徴です。 長めの丈で細身のシルエット、上品なカラー展開が女性らしさを引き立てます。 生地には優れた吸水性と拡散性、ドライ感を実現させた新しいポリエステル生地セオαを使用。 襟元に機能的なPHSポケットが施されています。

この商品を見る

その他の採用事例を見る

keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED