羽織るタイプで脱ぎ着がしやすいスタッフたちの理想のスクラブ。

機能性とデザイン性が高く、なくてはならない存在に。

こちらの病院では、新病棟の建設を機に看護師が長い間着ていた白衣を見直すことになり、さまざまな会社のカタログやサンプルを取り寄せたそう。
実際にスタッフがサンプルを着用して業務を行い、各社の製品の比較を行った結果、作業中の動きやすさ、そして脱ぎ着のしやすさが評価され採用が決まりました。

看護師には2つのユニフォームがあり、その日の担当業務に応じて身に着けるウエアを替えることで、担当業務がひとめでわかるようにしているそうです。入院患者さんと接する病棟担当の方は「ワコールHIコレクション」のランジアパープルを、そして業務がハードな夜勤や心臓カテーテル検査室を担当する日は動きやすい「パントン」のネイビーを着用しています。

夏は通気性の良さに感動。

導入後に初めて迎えた夏は通気性の良さに感動するスタッフもいたそうです。白を基調とした清潔感溢れる空間にネイビーのスクラブはよく映え、病棟全体をスタイリッシュに。長く通院されている患者さんからは、「印象がよくなったね」と声をかけられることもあるそうです。また、スタッフがユニフォームを大切にする気持ちが以前より高まったという声もありました。

病院プロフィール

富士宮市立病院

富士宮市立病院
静岡県富士宮市錦町3 番1 号
0544-27-3151

https://fujinomiya-hp.jp/ launch

1945年、患者さん本位の医療・良質な医療を目指して開設された富士宮市唯一の総合病院。富士宮地域では唯一の高度医療機関として、急性期医療、救急医療、周産期医療を支えています。 2014 年に地域包括ケア病棟が完成。地域包括医療への貢献にも力を入れています。

導入商品

ジップスクラブ®

ジップスクラブ®

ジップスクラブ®

フォーク株式会社は2013年からスクラブの新形態を提案しています。 従来のかぶって着るタイプと違い、羽織って着るタイプですので、女性の化粧崩れもばっちり防げます。 すべてのモデルに「重量拡散ポケット」を標準装備。 アームホールに小さなショルダーバックをつけたような形状なので、PHSやタブレットなどの重さが四方に分散され、動きを妨げません。

この商品を見る

その他の採用事例を見る

keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED