ディッキーズのスクラブが歯科医師たちの志と絆の証に

大村先生のセミナーを受講する歯科医師たちの制服にスクラブを採用。

クリニックの院長であり、福岡歯科大学の臨床准教授でもある大村祐進先生。審美歯科、インプラント、歯周再生療法などの先端医療について多くの治療例を誇る大村先生の高い臨床テクニックを、開業医からベテランまで幅広く技術を向上させたいと考える歯科医師へと伝承することを目的に開催している「Omura’s Methods Seminar」は、今年で7年目を迎え、2年後まで予約が埋まっているほど盛況なセミナーとなっています。このセミナーのユニフォームとして、昨年から採用されているのがディッキーズのスクラブ。
1ヶ月に一度のセミナーで集まる受講生たちは皆、このウエアを着用しているそうです。

写真左上:お揃いのスクラブはチームワークを高めます。
写真右上:海外を感じさせるかっこいいデザインを男女問わず着こなしています。

スクラブの色に合わせて7期生オリジナルの刺繍を入れています。

スクラブを見ればいつでも仲間を思い出して頑張れる。

スクラブをウエアにした決め手は、動きやすさとメンズライクなデザインテイスト。カラーは大村先生好みのダークで落ち着いたガンメタをセレクトしました。「出会ったときは知らない者同士でしたが、同じウエアを着ることで仲間意識や士気が高まった」と受講生。また1年間のセミナーが終わった後も、ご自身のクリニックで着用している受講生が多く、「このスクラブを見れば違う場所で活躍する仲間たちのことを思い出し、自分のエネルギーにもなる」との声も。セミナー終了後も同志として交流が続く、仲間たちとの変わらぬ絆の象徴になっているのです。

生地の柔らかさや洗いやすさが好評です。【着用スクラブ】7033SC-5 ガンメタ

病院プロフィール

おおむら歯科医院

おおむら歯科医院
山口県下関市彦島迫町3-8-16

083-266-1159

https://shimonoseki.omurashika.com/ launch

1989年に山口県下関市に開業して以来、基本的歯科治療と先端歯科治療に注力し、地域の皆様に質の高い医療サービスを提供してきました。院長の大村先生は大学で教鞭をとるほか、審美歯科、インプラント、歯周再生療法などの先端医療についての講演や論文の執筆も数多く行っています。

導入商品

Dickies(ディッキーズ)

Dickies(ディッキーズ)

Dickies(ディッキーズ)

アメリカのメディカルウエア業界の中でも圧倒的な人気を誇る「ディッキーズ」。 アメリカ発のスクラブを小柄な日本人体型にフィットするよう、ジャストフィットサイズに再設計されたスクラブが軽快な現場ワークをサポートします。 素材もタフであることを追求し、過酷な現場や何度も繰り返される洗濯にも耐えられる耐久性を目指しました。 また、吸湿速乾性があり、動きやすいストレッチ素材の記事を採用。汗をかくほどハードな現場でも快適に動けるウエアに。洗いざらしのような独特の風合いも魅力です。

この商品を見る

フォーク株式会社は、1903年創業の白衣と事務服のユニフォーム製造メーカーです。
© FOLK CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED