• 看護師
  • 医師
  • 歯科・クリニック
  • 介護
  • 検診
  • 医療事務系
  • サービス業・営業系
  • 一般事務系

最前線を走り続ける名医に伺う。医療業界の現状とメディカルウエアの役割をレポート。「名医の声」

病院、クリニック、歯科院、教育機関など
様々な医療現場で高い技術と信頼を得て最前線を走り続ける名医に伺う

ユニフォームの検討だけでなく、医療現場に働くすべての方へ送るコンテンツ。
名医が語る医療に対する想いを紹介。

消化器外科医|福永正氣先生

腹腔鏡手術をさらに進化させ、負担の少ない医療を

消化器外科医|福永正氣先生

Doctor Masaki Fukunaga

順天堂大学医学部を卒業後、同大学病院にて消化器外科医として経験を積む。1990 年初頭から腹腔鏡手術をがん治療に積極的に取り入れ、その確立に尽力。後に大腸がんにおける腹腔鏡手術のパイオニアとして活躍し、その症例数は2500 を超える。現在は後進育成に力を入れるかたわら、「さらに負担の少ない腹腔鏡手術」を研究している。

小児心臓血管外科医|高橋幸宏先生

“患者さんのために” そのピュアな思いが技術を磨き、そして結果をもたらす原動力となる

小児心臓血管外科医|高橋幸宏先生

Doctor Yukihiro Takahashi

榊原記念病院 副院長 心臓血管外科主任部長熊本大学医学部卒業。熊本赤十字病院で研修医を経た後、1983年より榊原記念病院へ。2004年より、心臓血管外科主任部長に就任。年間500件以上の小児心臓外科手術をこなす小児チームを率いる。小児用の超小型人工心肺の開発や、外科医や看護師の人材育成にも精力的に取り組む。

関連コンテンツ

ユニフォームの採用事例集「現場の声」病院編  ユニフォームの採用事例集「現場の声」歯科院、動物病院、教育機関編