• 看護師
  • 医師
  • 歯科・クリニック
  • 介護
  • 検診
  • 医療事務系
  • サービス業・営業系
  • 一般事務系

浦和学院高等学校の制服について

浦和学院高等学校の制服は、私達が老舗制服メーカーとしての使命と永年の経験を活かし、デザイン・設計したものです。

平成2年以降、女子制服のデザインは全国トップランキングで常に上位に名を連ねる人気の制服となっています。
また、人気だけでなく、品質面におきましても最高級の生地を使用するなど浦和学院高等学校の生徒様に着用いただくにふさわしい制服となっております。

浦和学院高等学校の生徒様は、全国大会で活躍される方も多く、その活躍の場も県内だけにとどまっておらず、全国どこにいらしてもひときわ目立つ制服です。

学校様からは、生徒さん一人ひとりが「浦和学院高校生として品格と品位」を保つにふさわしい制服を提供するよう支持を頂いておりますので、常に時代を意識し、素材(生地)等の改良を重ねながら製作した制服です。

全て国内生産で、伝統と文化を重視する職人が丹精込めて制作したものでございます。

一方、高級生地を使用しているだけにその取り扱いには注意が必要となります。
下記の注意点をご参考にしていただき、今後3年間末永くご愛用いただきましたら幸いでございます。

▼学生服の取り扱いについて

石川県の製造工場にて

セーター・ベストは有数の鋳物織機で1日に10着ずつ製造

岡山県・福島県の製造工場にて

制服は1日に4着ずつ製造

学生服の取り扱い方法とサイズ選びのポイント

品格と品位を保つため制服には、ウール100%などの高品質の素材を使用しています。
ジャケットの内ポケットや裏返したセーターなど、製品につけられたラベルの絵表示を見て正しいお手入れをお願いいたします。

  取り扱いの注意点
ブレザー
毛100%
水洗いはできない。洗濯機手洗いともにできない。 塩素系漂白剤における漂白はできない。 あて布(アイロンの下の波線)をし、アイロンは160度を限度とする中程度の温度(140~160度)でかけるのが良い ドライクリーニングができる。溶剤はパーチクロロエチレンまたは石油系のものを使用する。
サイズ選びのポイント
身幅・肩幅は合っていますか?胴回りはきつくないですか?デザイン上、ジャストサイズでお選びいただくと綺麗にお召いただけます。ただしご成長分を考えサイズをお選びください。冬セーターを着用される場合は、セーターを着用の上ご試着ください。
スラックス
冬:毛50%ポリエステル50%
夏:ポリエステル70%毛30%
液温は30度を限度とし、弱い手洗いが良い。(洗濯機は使用できない。)水洗いは中性洗剤を使用すること。 塩素系漂白剤における漂白はできない。 あて布(アイロンの下の波線)をし、アイロンは160度を限度とする中程度の温度(140~160度)でかけるのが良い ドライクリーニングができる。溶剤はパーチクロロエチレンまたは石油系のものを使用する。
サイズ選びのポイント
ジャージ・短パンは脱いでご試着ください。ウエストの位置をご確認いただき、正しいウエスト位置でご着用いただきますよう、お願いいたします。ウエスト位置がずれてしまいますと、丈の長さも変わってしまいますので、ご注意下さい。
スカート
冬:毛50%ポリエステル50%
夏:ポリエステル50%毛50%
液温は30度を限度とし、弱い手洗いが良い。(洗濯機は使用できない。)水洗いは中性洗剤を使用すること。 塩素系漂白剤における漂白はできない。 あて布(アイロンの下の波線)をし、アイロンは160度を限度とする中程度の温度(140~160度)でかけるのが良い ドライクリーニングができる。溶剤はパーチクロロエチレンまたは石油系のものを使用する。
サイズ選びのポイント
スカート丈は、「ひざ中心」となっております。ウエストの大きさは、指が2本入りくらい余裕があるサイズをお薦めいたします。正しいウエスト位置でご着用頂ますようお願いいたします。
Yシャツ
ポリエステル65%
綿35%
液温は40度を限度とし、洗濯機による洗濯ができる。 塩素系漂白剤における漂白はできない。 アイロンは160度を限度とする中程度の温度(140~160度)でかけるのが良い
手絞りの場合は弱く、洗濯機で脱水の場合は短時間で絞るのがよい。 日陰のつり干しがよい。
サイズ選びのポイント
首周りはきつくないですか?身幅、肩幅は合っていますか?
ブラウス
綿55%
ポリエステル45%
液温は40度を限度とし、洗濯機の弱水流または弱い手洗いができる。 塩素系漂白剤における漂白はできない。 あて布(アイロンの下の波線)をし、アイロンは160度を限度とする中程度の温度(140~160度)でかけるのが良い。
ドライクリーニングできない。 絞ってはいけない。 日陰のつり干しがよい。
サイズ選びのポイント
首周りはきつくないですか?身幅、肩幅は合っていますか?
コート
毛90%
ナイロン10%
水洗いはできない。洗濯機手洗いともにできない。 塩素系漂白剤における漂白はできない。 あて布(アイロンの下の波線)をし、アイロンは160度を限度とする中程度の温度(140~160度)でかけるのが良い ドライクリーニングができる。溶剤はパーチクロロエチレンまたは石油系のものを使用する。
サイズ選びのポイント
ジャケットをご着用いただき、ご試着をお願いいたします。※後日ご購入ご希望の場合は、浦和学院1F購買部にてご試着いただき、ご入金・お渡しは、学校の購買部になります。11月からご着用される場合は、8月末までにご注文ください。
セーターベスト
毛100%
液温は30度を限度とし、弱い手洗いが良い。(洗濯機は使用できない。) 塩素系漂白剤における漂白はできない。 あて布(アイロンの下の波線)をし、アイロンは160度を限度とする中程度の温度(140~160度)でかけるのが良い。
手絞りの場合は弱く、洗濯機で脱水の場合は短時間で絞るのがよい。 日陰の平干しがよい。
サイズ選びのポイント
>ジャストサイズでお選び頂きますと、きれいにお召いただけます。
ネクタイ・リボン
毛100%
水洗いはできない。洗濯機手洗いともにできない。 塩素系漂白剤における漂白はできない。 あて布(アイロンの下の波線)をし、アイロンは160度を限度とする中程度の温度(140~160度)でかけるのが良い ドライクリーニングができる。溶剤はパーチクロロエチレンまたは石油系のものを使用する。
サイズ選びのポイント
身幅・肩幅は合っていますか?胴回りはきつくないですか?デザイン上、ジャストサイズでお選びいただくと綺麗にお召いただけます。ただしご成長分を考えサイズをお選びください。冬セーターを着用される場合は、セーターを着用の上ご試着ください。

毎日のお手入れ方法について

一日着たら休ませてください

天然繊維・ウールは、湿気を吸ったり吐いたりして呼吸しています。
ポケットから中身を取り出して、ハンガーにかけて休ませてあげることが大切です。
小銭やキーを入れたままにしますと、型崩れの原因となりますのでやめましょう。

シミができたら

ウールは、繊維の中ではシミをとりやすい素材です。
シミ抜きの基本はなんといっても速攻、つまり「シミがついたらすぐ取る」ことです。
固く絞ったタオルでつまむようにすぐふき取ります。泥ハネは、よく乾かしてからブラッシングします。

保管の仕方

季節が変わってもう着ない服は保管してください。
ウールの大敵、虫とカビは湿気と汚れが大好物です、防虫剤と一緒に乾燥剤も入れておくとよいでしょう。

制服受注以降のお問い合わせ

制服が届きましたら、ご注文内容をご確認いただき、お早めにご試着いただきますようお願いいたします。ご交換には、お時間がかかる場合がございます。ご了承いただきますようお願いいたします。