• 看護師
  • 医師
  • 歯科・クリニック
  • 介護
  • 検診
  • 医療事務系
  • サービス業・営業系
  • 一般事務系

オーバーブラウス

オーバーブラウス

通気性バツグンエアリーホールプリント

体感-4℃サラクールウィンド-ペイン

オーバーブラウス診断!この夏はこれで決まり

涼しい!軽い!通気性バツグンの新素材 エアリーホールプリントオーバーブラウス

夏の暑さの原因は気温と湿度。。。
Nuovoは、新素材「エアリーホールプリント」を使って、風通しバツグンのオーバーブラウスをリリースしました。

表面に細やかな穴を空けることで、通気性をアップさせ、夏のジメジメ・ムシムシを撃退します♪

「エアリーホールプリント」は、風通しがいいだけでなく、「軽い・ストレッチ・透け防止・イージーケア」など、嬉しい機能が盛りだくさんです!機能性だけでなく、新素材にnuovoイチオシのチェック柄をプリントし、カワイくて涼しいオフィスワークをプロデュースします。

カワイイチェック柄、エアリーホールプリントのラインナップ

通気性バツグン「エアリーホールプリント」のオーバーブラウスは、2デザイン、各2色のラインナップです。
いずれも、涼やかな細かいチェック柄。女性らしさを引き出すピンク、お客様に信頼感を与えるモノトーンです。

涼しく軽い、エアリーホールプリントのポイント♪

1.超軽量
驚くほど軽い着心地で、毎日のオフィスワークが快適に!
2.通気性
表面に細やかな穴が空いているので、風を通し、衣服内の湿気を逃がします。
夏のジメジメ・ムシムシを撃退します。(図1)
綿混素材のブラウスと比べたときの湿度の低さは実証済みです!(図2)
3.透けない
身頃部分はメッシュ素材の裏地付きで、透けが気になりません。(図3)
4.ストレッチ
ストレッチが効いている素材なので、動きやすさもバツグンです。(図1)
5.イージーケア
乾燥機能にも優れ、お手入れも簡単。
家庭でもカンタンにお洗濯できます。
おうちでカンタンお洗濯

図1 穴あき加工とストレッチ

図2 綿混素材との比較

図3 メッシュ裏地

-4℃の体感で暑い夏の日も涼やかキープの快適スタイル
サラクールウィンドーペイン オーバーブラウス

真夏の太陽は、涼しさの大敵!
Nuovoの新素材「サラクール」は、高濃度の特殊セラミックを練り込んでいるので、太陽光を跳ね返し、まるで木陰にいるような涼しさをキープします。
また、太陽熱だけでなく、紫外線もブロックし、お肌もまもってくれます。

さらに、夏服なのに透けにくい加工や爽やかな着心地、肌触りで、夏のオフィスワークをバックアップします!

いつでもさわやか、デザインにもこだわったチェック柄ラインナップ

夏にうれしい新素材「サラクール」を使ったオーバーブラウスは、シンプルなチェックにカンタンリボンをあしらったデザインと、甘さをプラスした、女性らしいチェック柄にファンデーションがつきにくく、アクセサリーも映えるフラット襟を施したデザインの2パターン。

実証!-4℃を実現するサラクール

涼しい 紫外線防止 透けない

1.紫外線をブロック!
特殊セラミックが練りこまれた、サラクールは、太陽光を乱反射させ、紫外線をブロックします。通常のポリエステル素材と比べ、紫外線の透過率を抑えられます。(図1)
お肌にやさしい新素材です♪
2.太陽熱をブロック
サラクールは太陽光を跳ね返すので、太陽の熱もブロックします。
木陰のような涼しさは、実際に-4℃の体感温度として実証されています。(図2)着るだけで涼しくなれるオーバーブラウスです♪

図1 サラクールの紫外線透過率
図2 サラクールの太陽熱遮蔽性能

フォーク株式会社は
チャレンジ25「COOLBIZ」参加企業です

地球の温暖化が進む時代に、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減する活動の総称が「チャレンジ25」です。
その中でも夏の冷房温度を28度としても、涼しく快適に格好良く働けるビジネススタイルの愛称が「COOLBIZ」。
フォークは白衣からスクラブへの衣替えや、オーバーブラウス等の夏の事務服を病院様や企業様に推薦することで、「COOLBIZ」を応援しています。

これからもクールでエコなワークスタイルをもっと日本に広めていけるように努めていきます。

究極のコンフォート誕生!
動きやすいのに美しい新しいシルエットオーバーブラウス

nuovoの新しい制服は、nuovo×文化学園大学×篠崎彰大氏(前ワコール人間科学研究所 所長)のトリプルコラボにより、パターンの原型から見直すことで、現代女性に合うシルエットとコンフォート(快適)な着心地を実現しました。
今回の共同研究は、FOLKが蓄積してきたノウハウと、文化学園大学の人間工学に基づく立体裁断法とのコラボで実現しました。
制服は、会社にいる間ずっと着用するものですから、きれいに見えるだけでなく、快適さも求められます。
また、同じデザインを年齢やサイズ・体型の異なる人々が着用することも考慮し、9号サイズだけでも30名弱のさまざまな体型の女性たちに試着を実施。
その着用感や動きやすさを確認しながら設計しました。

まずは、着て体感してください。

文化学園大学で30年間蓄積された採寸データと、日本屈指の服飾学校のノウハウを活かしたパターンをベースに、数十名による着用テストと改良を重ねることで、モニターの80%の方が『キレイなシルエットでより動きやすい』と評価したシルエットが完成しました。

モニターグラフ

FB71216

FB71216(ピンク×ブラック)

FB71236

FB71236(グレー×ピンク)

4つの動きを徹底調査しました

制服の設計では、いつでも動きやすく、美しいシルエットをキープすることを追求しました。
オフィスでの代表的な動作として、4つの動きを試着テストで実際に確認し、
人間工学的手法で着心地とシルエットのチェックを行いました。

1.下にある物を取る動作
下にある物を取る動作
2.上にある物を取る動作
上にある物を取る動作
3.座った状態で物を取る動作
座った状態で物を取る動作
4.座って作業をする動作
座って作業をする動作

採寸データから生まれた [動きやすさ][美しさ]

FB71216

オフィスワークでの動作と、現代女性のボディラインを考慮した新作はどんなポーズのときもフェミニンで美しいシルエット。
たとえば背中から肩にかけての曲線、袖ぐりのしわやたるみなど細部にまでこだわって、動きやすさと美しいシルエットを追求しました。
30年間蓄積されてきた採寸データから、現代の女性に合わせたバージョンアップを施しています。

篠崎彰大氏
前(株)ワコール取締役人間科学研究所長。
研究所での38年間は、女性の体型研究と女性を美しくする新製品の開発であった。
2014年よりFOLK株式会社の顧問。

文化学園大学について
文化学園グループは、『文化学園大学・短期大学部』をはじめ、90余年の歴史を持つ世界でも屈指のファッション専門学校『文化服飾学院』、ファッション分野で日本唯一の専職大学院『文化ファッション大学院大学』、国費外国人留学生が多数学ぶ『文化外国語専門学校』の4校で、多様なニーズに対応した教育を行っています。
世界的にも貴重な資料を所蔵する服飾博物館や図書館、ファッションリソース・センター、附属研究所など充実した教育環境でグローバルな創造育成に取り組んでいます。

節電の夏、オフィスコーディネートはこれで決まり!nuovoのオーバーブラウス診断!

nuovoがこの夏オススメする、カワイクて涼しい、更にイージーケアなオーバーブラウスのラインナップです。
あなたが重視するポイントをチェックして、オススメのアイテムをチェックして下さい♪

  • チェックを外す