• 看護師
  • 医師
  • 歯科・クリニック
  • 介護
  • 検診
  • 医療事務系
  • サービス業・営業系
  • 一般事務系

2014年度グッドデザイン賞「ジップスクラブ」で受賞 フォーク株式会社

2014.10.01



オフィスユニフォームとメディカルユニフォームのメーカー、フォーク株式会社(本社:埼玉県加須市、代表取締役社長:小谷野淳)は、自社のオリジナル開発製品である「ジップスクラブ®シリーズ」で、2014年10月1日、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。

ジップスクラブ®は従来の「白衣」と「スクラブ」のハイブリットモデルと位置づけする新型のスクラブです。
フォークでは、2014年度のカタログではそのジップスクラブ®の新型をシリーズとして多数リリースしました。

【ジップスクラブ®の特徴】
白衣市場では、特異性のある日本市場で自社の持つ独自の調査網、ユーザー聞き取り、作業・業務分析、人間工学考等、その他独自開発プロセスにより徹底的に分析し、評価後に開発コンセプトを立案しました。
ジップスクラブ・シリーズの開発に2年以上の開発期間を費やしました。

「日本の従来の白衣」や「欧米型のスクラブ」とは異なった発想から生まれた、 羽織って着るタイプの新しいオリジナル・スクラブの開発を実現しました。

日本人の体型に合わせて作られたスクラブということだけでなく、※意匠登録済みのデザイン意匠により、脱着を簡易にすることで、スピードを求められる医療現場で現在人気を博しています。 (血液や薬物の飛沫による汚染事故時にも、脱着をスムーズして対処できます。)

また、実用新案認定の「重量拡散ポケット」は、アームホールに小さなショルダーバックをつけたような形状で、PHSやタブレットなどの重さが四方に分散され、動きを妨げず、過労を軽減するなど次世代のIT端末装備にも対応します。

出勤時の「化粧崩れ」や「髪型の乱れ」を解決し、着用者の「精神的な負担」を一気に解決することに成功しました。
また仕事に対して「モチベーションをアップ」させる効能があり、副次的効果の 審美性に優れていると評価されるに至りました。
従来の「かぶって着用」するスクラブを「羽織って着用」する、発想の転換により、特に就労人口の多いヘルスケア分野の女性たちに多くの支持を獲得しています。

※「ジップスクラブ®」および「ジップアップスクラブ®」は商標登録が完了。特徴のあるデザインは意匠権登録認可済み。
さらに本賞受賞により、知的財産権保護の観点からも、フォークは広く普くヘルスケア、メディカル関係者に告知、広報することで、類似商品、コピー商品の取り締まりを強化し、排他的権利を保有していることを広く認知を求めて参ります。
【スペック】
仕様:ポリエステル100%/右脇箱ポケット(重量拡散ポケット)/左胸箱ポケット/右腰二重ポケット/左腰ポケット
発売:2013年12月26日〜
販売価格:5,200 ~ 5,800円

【グッドデザイン賞】
「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。
その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来半世紀以上にわたって、暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けている。最新のアンケート調査では、このGマークの認知率は88%にも及んでいます。「Gマーク」は創設以来、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

【フォーク株式会社】
http://www.folk.co.jp/
【フォーク株式会社 オンラインストア】
http://online.folk.co.jp/
【フォーク株式会社 Facebookページ】
https://www.facebook.com/FOLK.uniform

【会社概要】
会社名:フォーク株式会社
代表者:代表取締役 小谷野淳
事業内容:女子オフィスユニフォーム、メディカルウエア、ワーキングウエアユニフォームの企画、製造、販売
〒347-0056 埼玉県加須市土手1-6-22
TEL:0480-62-6511
FAX:0480-62-3459
MAIL:folk_info@folk.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
フォーク株式会社 企画室
月~金(祝日除く)9時~17時
TEL:03-3863-7812
FAX:03-3863-7813