• 看護師
  • 医師
  • 歯科・クリニック
  • 介護
  • 検診
  • 医療事務系
  • サービス業・営業系
  • 一般事務系

花柄スクラブ

「患者様の為」という選び方。癒しと安らぎを与える花柄スクラブ

フォーク株式会社が新たに提案するのは「患者様の為のウエア」という考え方。
シニア層の方を中心にどなたでも花柄に好感をもっている。
福岡女子大学 国際文理学部教授 庄山茂子博士(芸術工学)の調査に基づき色彩が感情にもたらす効果や心理面への影響を参考にうまれたフラワーシリーズの登場です。2015年度は人気のジップスクラブ®タイプが追加されました。

7034SC花柄ジップスクラブ

7027Cフラワードットジップ

7015SCスクラブ

7016SCスクラブ

7017SC花柄スクラブ

7018SC花柄スクラブ

7019SC花柄スクラブ

7020SC花柄スクラブ

7008SC花柄スクラブ

2144チュニック(花柄プリント)

花柄ウエアは、患者さんに”安らぎ”を与えます

庄山先生の調査から、白衣が「信頼感」「責任感」「信頼感」という印象を与える一方で、花柄には「思いやり」「安らぎ」を感じるという結果が得られています。とくに、花柄のチュニック+白のパンツスタイルは、患者さんが好ましいと回答する割合が高く、緊張をほぐすために適したコーディネートだと言えるでしょう。

【患者さんの看護服への印象評価】
患者さんの看護服に対する評価を因子分析し、「思いやり」「信頼・責任」の2因子について、各看護服の平均因子得点の分布を示している。

引用:日本繊維製品消費科学会年次大会2012年
「異なるデザインの看護服に対する印象評価」

シニア層の方にはとくに、どなたも花柄に好印象を持っています

庄山先生の研究によると、花柄のウエアは「明るい」「やわらかい」「癒される」といったイメージを与えることが分かっています。中でも60〜83歳の女性においては、全員が「好ましい・やや好ましい」と感じており、花柄ウエアには、とりわけ年配の患者さんの不安や緊張を和らげ、リラックスさせる効果が期待されています。

引用:日本繊維製品消費科学会年次大会2012年「異なる色の花柄デザインの看護服に対する印象評価」※花柄ピンクのチュニックとホワイトのパンツの組み合わせの場合についての結果

患者さんのために、花柄&カラーを採用する病院が増えています

患者さんをリラックスさせる配慮をしている病院は全体の60%以上あり、そのために色や柄のウエアを採用している病院は約30%近くあります。さらに、産科・婦人科ではピンクを、緩和ケアには花柄をというふうに、診療科を考慮してウエアを決める病院も増えています。患者さんの視点に立ったウエア選びを重要視し、その結果として、多くの病院が花柄&カラーのウエアを採用しているのです。

引用:日本繊維製品消費科学会年次大会2012年「看護服に関する全国調査」※看護服に対する患者の視点についての結果

もっと、自分仕様の介護ユニフォーム
他のオリジナル加工サービス

刺繍カスタマイズ

ユニフォームの胸や肩に、名前・ロゴ・キャラクターなどの刺繍を施せます。ワンポイントでさり気なくチーム感をだすことができます。

チノパン以外の全ての商品でご利用いただけます。

»刺繍のオーダーについて

プリントカスタマイズ

背中に大きく、胸にワンポイントなど、ばっちりチームワーク感を出せるプリントサービスです。

ポロシャツ、Tシャツ、スクラブなどでご利用いただけます。

»プリントオーダーについて

メディカルウェアのニュースタンダード フォークのスクラブラインナップ